LoLぎゃざ

League of Legendsの最新情報をお届けします。

ゲーム環境

【ゲーム環境】なんかラグくない?通信品質を改善する方法とは

投稿日:11月 6, 2019 更新日:

こんにちは、れぷおじです。

今回紹介するのは、インターネットの通信品質を改善する方法です。ゲームを真面目にやればやるほど、気になってくるのがラグですよね。そんな通信品質が劇的に改善するかもしれない方法を紹介します。

  • ラグで1v1に負けてイライラしたくない。
  • そもそも夜にネットが遅くて困っている。

そんな方には、ぜひ見てほしい記事になっています。

普段の動画紹介記事とは違いますが、私自身の経験も含めて、快適なインターネット環境の作り方を話していきます。通信品質にこだわる話なので、インターネットが有線接続であることは前提としています。

早速いきましょう。

①なにはともあれ再起動しろ

ルーターとパソコンを再起動させます。

いきなり中身のないような内容になっていますが、いたって真面目です。「もともと快適だったのに、なんだか最近ネットが遅いな・・・」と感じる方には特におすすめです。

通信系の専門知識を持っている人であれば、もっと別のアプローチをすべきというのには私も同意します。けれど、多くの人にとって、専門的な知識を理解した上で、問題の切り分けをするのは非常に時間のかかることです。

問題の解決だけを考えた場合、再起動というのは非常にリーズナブルですので、とりあえずやってみましょう。

②DNSを変更しろ

ルーターのDNS設定を開き、DNSを変更します。

DNSというのは、URLという人間でも意味がわかる情報を、通信用に変換するシステムのことです。端的に言うと、インターネットを使用するときには、多くの場合DNSを経由することになるので、より高速なDNSを設定すれば、通信速度が上がります。

最近のおすすめは、プライマリDNSを「1.1.1.1」、セカンダリDNSを「1.0.0.1」に設定することです。(CloudflareのDNS)

あるいは、プライマリDNSを「8.8.8.8」、セカンダリDNSを「8.8.4.4」に設定してみてください。(GoogleのDNS)

あなたのネットが遅い理由がDNSであれば、これで解決します。

③プロバイダを変更しろ

プロバイダの変更で劇的に改善することがあります。

ここは実体験として特に強調したい部分です。

これは私の体験談なのですが、前に住んでいたマンションでフレッツ光を契約していましたが、夜になるととても遅くてストレスになっていたんですよね。「集合住宅回線だし、混雑する時間帯はこんなもんか・・・」と諦めてしばらく過ごしていました。

ところが、当時格闘ゲームにハマっており、少しのラグにも非常に敏感になっていました。目押しという1/60秒のタイミングが重要なゲームだったため、もう我慢できず、どうにか通信品質を改善しようと奮闘した結果、プロバイダ変更にたどり着きました。

しかし、プロバイダ変更は違約金が発生することが多いため、慎重に変更先を選ばなければ、同じことの繰り返しとなり出費が大きくなってしまいます。

さらに調べた結果、無料でお試しできるプロバイダ”インターリンク”を見つけました。このプロバイダのメリットは以下の通りです。

インターリンク
  • 完全無料でお試しできます。
  • すでにネット回線がある部屋であれば、工事不要で即日利用可能です。
  • 解約に違約金が発生しません。

無料と聞いてとても警戒しましたが、ネットで評判を調べてみると詐欺サイトなどではないことがわかり、半信半疑で利用してみました。

当時はOCNを利用していたのですが、全く同じ時間にインターリンクと切り替えて比較すると、その差に驚きました。そのとき通信品質を比較した結果が下の画像です。

下り速度が38Mbps→91Mbpsと大きく上昇していますが、ゲームにおいてより重要なのは、測定品質の部分です。68→96と大幅に改善されています。これは通信品質が安定しているかを示していて、いわゆるラグに大きく影響します。現に、インターリンクに変えてからは、夜の時間帯でもラグに悩まされることはなくなりました。

もちろん、全員がインターリンクに変えたからと言って、ラグが改善するわけではありません。現に、今の私のマンションでは、インターリンクにしてもラグの改善はあまり見られませんでした。

伝えたかったことは、以下の通りです。

  • 通信品質はプロバイダに影響されることもある。(地域ごとの各プロバイダの利用者数によります。)
  • 無料で試せるので、ダメもとでインターリンクを導入してみるのがおすすめ。

ちなみに、ちゃんと無料期間で解約できることは、私自身で確認しています。ダメだったら、無料期間中に解約すればいいだけなので、やってみて損はないと思います。

他にも無料お試しできるプロバイダがあればいいのですが、今のところはインターリンクだけのようです。

④パソコン・ルーターを買いかえろ

そもそもハード面が古い場合は、買い替えてしまうのも手です。

ただし、ルーターはまだ現実的ですが、パソコンは非常に高額な買い物となるため、安易にしない方がいいかもしれません。

なぜなら、「③プロバイダを変更しろ」でも少し書きましたが、そもそも現在住んでいる地域のインターネット利用者数が多く、ユーザー側では対処しようがないことも多いからです。

あくまで、手段の1つとして考え、自己責任でお願いします。

⑤引っ越ししろ

完全にやりすぎな気もしますが、ゲームに生きるためには引っ越しも1つの手です。

よりインターネット利用者が少なく、よりインターネット設備が充実している地域を求めて転居するという考えです。

完全に自己責任でお願いします。

以上、インターネットの通信品質を改善する方法の解説でした。

本記事を参考に、少しでも快適なゲーム環境を手に入れることができましたら嬉しいです。

なんだかインターリンク万歳な記事になってしまいましたが、人によって通信品質改善の方法はさまざまなので、1つの手段として考えてもらえればと思います。(実体験のため、解説に力が入ってしまい反省しています・・・)

最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。

-ゲーム環境

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【ゲーム環境】ゲームのラグを解決する方法(無料あり)

今回紹介するのは、ゲームのラグを解決する方法です。通信速度やラグに悩まされている人は、試して見る価値があります。