LoLぎゃざ

League of Legendsの最新情報をお届けします。

メタ情報

【パッチ9.22】最新チャンピオンティアリスト

投稿日:11月 7, 2019 更新日:

こんにちは、れぷおじです。

今回紹介するのは、 パッチ9.22 のチャンピオンティアリストについてです。YouTubeにまとめられていた最新情報をみなさんに伝えます。ちなみに、パッチノートはこちらです。

  • 今メタで強いチャンピオンを知りたい。
  • ランク戦でLPをもりもり上げたい。
  • どこでもオプションを無難にこなしたい。

そんな人たちにぴったりな記事となっています。

今回ご紹介する動画も、世界で30万人以上が登録しているLoLの超有名プロガイドYouTubeチャンネルのものとなっています。元動画は英語で情報量も多いので、私の方で要点をピックアップしました。

早速いきましょう。

今回の動画

前回のチャンピオンティアリストの記事

前パッチ(9.21)の記事「【パッチ9.21】最新チャンピオンティアリスト」はこちらです。

TOPのティアリスト

TOPのティアリスト

TOPレーンのOPチャンピオンは、ガレン、クレッド、ケイルとなりました。パッチ9.21から変わっていませんね。

OP:ケイル

ケイルは、ナーフを受けましたが、まだまだTOPのOPチャンピオンです。Q(スロウ)のダメージが下がり、W(体力回復&MS付与)のマナコストが増加しました。もちろん強さは落ちますが、セーフティにレーンをこなし、ゲーム中盤/終盤になったら、今回のナーフの影響はほぼないでしょう。プレシーズンで、ねこばばルーンがリワークされるまではこのままだと思われます。

S:パンテオン

パンテオンは、ナーフを受けましたが、レーン強者であることに変わりはありません。Q(槍投げ)のダメージが減り、W(盾)の移動速度が下がりました。これらはマイナーチェンジであり、パンテオンの戦い方には影響がないでしょう。

A:ハイマーディンガー

ハイマーディンガーは、今回調整を受けていませんが、現在TOPレーンのメタが近接チャンピオンばかりなので、TOP運用が非常に強力になっています。ゲーム序盤から中盤にかけて、近接チャンピオン相手であれば、タワーへのプレッシャーやプッシュ能力が高いです。

JUNGLEのティアリスト

JUNGLEのティアリスト

JUNGLEのOPチャンピオンは、カ=ジックス、エコー、シャコとなりました。TOP同様、パッチ9.21から変わっていません。

B:セジュアニ

セジュアニは、これまで度重なるナーフを受けてきましたが、今パッチではバフが入りました。基本ADや増加攻撃速度、Q(突進&ノックアップ)のダメージが増加しました。ただし、それほど効果的なバフではありません。基礎ステータスが上がるため、多少は評価が上がりそうですが。

C:マルファイト

マルファイトJUNGLEはソロQでは強力な選択肢です。R(突進&ノックアップ)のAP反映率が下がりました。このナーフは、フルAPアサシン運用する場合にのみに大きな影響を与えるため、TOP運用では変化はないですが、JUNGLE運用ではティアが落ちるでしょう。

MIDのティアリスト

MIDのティアリスト

MIDのOPチャンピオンは、フィズとタロンです。TOPやJUNGLE同様、前パッチから変わっていません。

C:サイラス

サイラスは、大きなナーフを受けてきましたが、今パッチでは、少し基礎ステータスが上がりました。体力自動回復やMRが増加し、W(ブリンク&体力回復)のマナコストが減少しました。ADダメージの弱いのは変わりませんので、ゼド、タロン、パンテオン、キヤナ、ヤスオのようなチャンピオンはきついです。

BOTのティアリスト

BOTのティアリスト

BOTのOPチャンピオンは、ケイトリン、ルシアン、ジンクスです。ナーフを受けて、アッシュとカイ=サの順位が下がっています。

S:アッシュ

アッシュは、ちょっと強すぎたためナーフを受けました。W(範囲スロウ)のマナコストが増加しました。Wを無駄撃ちすることがないように気をつける必要が出てきました。

S:カイ=サ

カイ=サは、WCSでも活躍していましたが、今パッチでナーフが入りました。Q(範囲ミサイル)のダメージが減少しました。ダメージは10%程度落ちることになりますが、BOTのメタのままでしょう。

A:ザヤ

ザヤは、強烈なナーフを受けました。W(AS増加)の増加ASが減少しました。これはザヤのダメージに大きく影響します。特に、ゲーム中盤から終盤にかけて、ナーフの影響は顕著に現れるでしょう。

C:カリスタ

カリスタは、最近忘れられていたかに思われましたが、調整チームは彼女のことが大好きなようです。W(視界確保)のマークダメージとマーク時間が増加しました。この変更は、カリスタのティアを上げることになるでしょう。

SUPPORTのティアリスト

SUPPORTのティアリスト

SUPのOPチャンピオンは、ブリッツクランク、レオナです。ノーチラスは今回のナーフでティアが下がりました。

S:ノーチラス

ノーチラスは、シーズンを通してSUPPORTでずっと活躍してきましたので、最終的にナーフを受けることになりました。R(ノックアップ)のダメージが減少しました。50ダメージは、ゲーム序盤ではかなり大きいです。ティアは下がりますが、ソロQでは活躍できるチャンピオンです。

OP:ブリッツクランク

ブリッツクランクは、Q(フック)とR(サイレンス)に大きなバフを受けてOPでしたので、ナーフが入りました。Qのダメージが減少しました。しかし、このナーフはブリッツの役割にはさほど影響がなく、SUPPORTではメタのままでしょう。

以上、チャンピオンティアリスト解説でした。

今のメタを知ることにより、ソロQにおいて有利に立ち回ることができるでしょう。

シーズン9のランク戦は11月19日(火)までとなっています。まだゴールドになっていない人は、今回の記事を参考にして、ぜひゴールドになってランク戦褒賞を受け取ることを目指してみてください。

今年のランク戦褒賞は、エイトロックスとなっております。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。

-メタ情報
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【パッチ9.23】最新チャンピオンティアリスト(11/25)【LoL】

今回紹介するのは、パッチ9.23における最新チャンピオンティアリストです。LoLの最新メタの変化をお伝えします。

【パッチ9.23】最新チャンピオンティアリスト(予想)

今回紹介するのは、パッチ9.23の最新チャンピオンティアリストです。プレシーズンが始まり、ゲームシステムが大きく変わる中、アナリストたちはどのような分析をしたのかをお伝えします。

【パッチ9.23】Pick or BanなOPチャンピオン(TOP・JG編)

今回紹介するのは、プレシーズンにおけるPick or Banなチャンピオンです。プレシーズン中も、OPを把握しながらランク戦を楽しみましょう。

【パッチ9.23】レーン別OPビルド紹介(TOP・JG編)

今回紹介するのは、現在韓国サーバーで流行っているOPビルドについてです。レーン別に、効果的なビルドを紹介していきます。

【パッチ9.22】韓国で暴れるOPチャンピオン9選(Part 1)

今回紹介するのは、強豪ひしめく韓国サーバーで大活躍をしているOPチャンピオンです。全9チャンピオンについて、3回に分けて紹介していきます。